« ぶぅの病状を知る | トップページ | ぶぅが食した処方食&くすり »

2006年10月13日 (金)

インターネットに感謝

「ヒルズ」の「k/d 粗引きチキン

ぶぅ、キライではなさそうで、パクパク食べてくれる*^^*

匂いをかぐと、ちょっとウマそう。レバーの匂いかな?(レバー食べないのでわからん)

ちょっと味見してみる。

味は・・・悪くはないかも・・・^^;

でも、今まで「サイエンスダイエット」の高齢ネコ用カリカリ、マグロのお刺身だけで

何年も過ごしてきて(たまにネコ缶もチャレンジしたが、ヒットは少なかった)、

いきなりごはん変えて食べてくれるかな?って思ったけど、

ムシャムシャ食べてくれて安心した。

ここ数日ほとんど食べてないし吐き続けだったからお腹空いてたってのもあったんだろうな・・・

こないだもらった「ウォルサム(腎臓サポート)」 のカリカリも、結構食べてくれるし。  

以前から気になってた口臭も、断然マシになった。

なんでだろう?

毒素が抑えられたってことなのか?(口臭も尿毒症の特徴らしい)

                    Col30    

「慢性腎不全」について色々検索していると、こんなHPに出会う。

ちび監督の腎不全闘病記

ここのちびこさんは「急性」で、ぶぅの「慢性」とは違うけど、

ぶぅと同じサビねこ。

すごく親近感を感じてしまった*´`*

それに、処方食の色々や腎臓にいい食べ物、手作り食や対処法など、色々勉強になったし、

何より、同じ腎不全で苦しんだコがいることが、すごく心強かった。
(ちびこさんは今、容態が落ち着いています)

病院では教えてくれなかった「コバルジン」 もココで知った。

ウチの先生は、ぶぅがもうおトシなので、
「薬などに依存せず、残りの時間をあるがまま、自然に」
という考え方だったみたいだ。
でも、それならそれで、ぜーんぶ説明してほしかったし、
姉に決めさせてほしかった・・・

どんな風に病気と向き合うか。

ひとつではない選択肢。

ネットがこんなに発達してなければ、私はもしかしたら、

この時点でぶぅを失ってしまっていたかもしれない。

そう思うと、本当に恐ろしくなる。

他にも、同じ高齢猫の「23歳の老猫ノンとタラの腎不全闘病記

ノンちゃんとタラちゃんに対する優しくて深い愛情を感じたこのサイトでも、

たくさん教わることがあったし・・・泣けた。

そして、「ぎゃおす王国」 。

たくさんの人たちの経験による、

腎不全に関してのあらゆる情報が詳しく載っている。

どのサイトも、どれもこれも猫さんたちへの深い深い愛情と、
頑張る保護者の必死さが伝わってくるのです。。。(ノД`゜)゜。

病院では教えてもらえなかったことをネットで知り、

腎不全の進行を遅らせる対処法を手に入れることが出来た。

ネット社会に、本当に感謝。

                   2207

|

« ぶぅの病状を知る | トップページ | ぶぅが食した処方食&くすり »

処方食」カテゴリの記事

慢性腎不全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005905/10945204

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットに感謝:

« ぶぅの病状を知る | トップページ | ぶぅが食した処方食&くすり »