« ぶぅのたからばこ | トップページ | 緊急署名&里親探しのお願い »

2008年3月18日 (火)

ぶぅの猫タッチ

ぶぅが元気だったとき、いつも夜決まった時間になると、

「おねーちゃん、早く一緒に寝よ?」とベッドへ誘いました。

姉とぶぅは毎日一緒に寝ていたのですが、

ぶぅは姉のまくらをベッドにしているため、

姉はぶぅのベッドを少しお借りして寝ます。

ぶぅは夏でも、姉の体のどこかに自分の体をくっつけて寝ました。

だいたい寝る前は、まくらの上で顔と顔を向かい合わせて話をします。

「ぶぅ、今日もかわいいねえ^^」とか。(変態オヤジと化します)

とか、何かがあった日はそのことについて話したり。

でも、仕事が超忙しかった私は、

ほとんどゆっくり話す間もなく眠ってしまうことが多かったのです。

時々マミーが様子を見てくれるとは言え、ぶぅは昼間、

この屋根裏部屋でほとんど独りきりで過ごすというのに。

話してる間中、ぶぅはゴロゴロゴロゴロ、ゴキゲンです。

でも、私の目が閉じられると・・・

そっと、私のほっぺたに「ぺとっ」と優しく、

猫パンチならぬ猫タッチをしてくるのです。

「寝ちゃダメ」

私が目を閉じるたび、ぶぅはコレを繰り返しました。

このしぐさがかわいくて、姉は何度も寝たフリをしました。

                  040215_092201001

朝目覚めるときは、ほとんどぶぅの「猫タッチ」です。

まくら元の木箱の上に座ってゴロゴロ言いながら姉を見下ろし、

姉が起きるまで「猫タッチ」を続けます。

ゴハンが欲しかったり、かまってほしかったり、

ぶぅの理由はさまざまなのですが、

朝に弱い姉は、寝たフリなんて余裕はなく、

ギリギリまで寝ていたい><

「ぶぅ頼む。もうちょっと寝かせてくれ~」

でもぶぅはあきらめません。

だんだんぶぅの柔らかな肉球から、爪が出てきます。

「ぺとっ」と姉のカオに手を置いたあと、爪を「きゅっ」。

時々その爪は、ちょうど姉の目を襲ったり^^;

(閉じていても爪が入ってくるのです~)

「イテッ!!」と目を押さえ、ぶぅを見上げると

ぶぅは申し訳なさそうな、ちょっとうつむき加減な、

そんな感じで私を見ていました。

(でも爪立てられると、痛くて涙が出てくるんです~∩><∩怒るに怒れませんけどね。。。)

病気を発症してから、

こんな風に一緒に寝ることはなくなってしまいましたが、

でもぶぅはどんなときでも、朝はたいてい元気でした。

夜中から明け方にかけて。

姉も、ぶぅの元気な姿が見られるその時間が、大好きでした。

03180001_2

ラタンのボックスに乗って爪とぎをするぶぅのために置いた木箱(真ん中)に座って、いつも姉を起こしていた。

|

« ぶぅのたからばこ | トップページ | 緊急署名&里親探しのお願い »

ぶぅのはなし」カテゴリの記事

コメント

読んでいたら
今でもぶぅちゃんが今でも木箱の上に
いるような、そんな感じを受けました。
きっと大事な約束で寝坊できないときなんかは
今でも 猫タッチ、ときどき爪。
で起してくれていそうですね^^

投稿: Ganbaruneko | 2008年3月20日 (木) 00時38分

Ganbarunekoさんへ。
ほんとに今でも、ぶぅが部屋のあちこちにいるような、ヒョイと出てきそうな、そんな感じです。
写真の屋根裏部屋はとくに、ぶぅがいた頃とほとんど何も変わってないんですよ~トイレの砂もそのままです^^;
夢でもいいからぶぅに会いたい!って願ってるんですけど、夢も見ないのは、もしかしたらココにいてくれてるからかもしれません*^^*
どこにいてもシアワセでいてくれるなら、それが一番ですけどね。。。
コメントありがとうございました^^

投稿: ぶぅの姉 | 2008年3月20日 (木) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005905/11487513

この記事へのトラックバック一覧です: ぶぅの猫タッチ:

« ぶぅのたからばこ | トップページ | 緊急署名&里親探しのお願い »