« ぶぅの22回目の誕生日 | トップページ

2009年7月 1日 (水)

ぶぅの2回目の命日

Photo

ぶっちゃんが虹の橋を渡って、
今日でちょうど2年目だね

ぶっちゃんには、たくさんたくさん
謝りたいことがあるよ

悲しませてごめんね
苦しめてごめんね
独りで逝かせてしまってごめんね

それから、この2年のあいだに
おねえちゃんは新たな命を
このぶっちゃんの部屋に迎えました

でも、そのコとぶっちゃんは
まったく別の存在で
こころの中の居場所は別々です

ぶっちゃんとは20年の歴史があって、
そのコとは8ヶ月だから
想い出の重さはちがうけど


ぶっちゃん、
今日ぶっちゃんの若々しいころの映像を見たよ

今は虹の橋で
あんなふうにふくふくした姿で
楽しく過ごしてるのかなぁ
満ち足りた気持ちでいてほしいなぁ

いつもほったらかしでごめんね
こんな時くらいしか書けなくてごめんね

でもいつも、
毎日、
毎朝、
おねえちゃんはぶっちゃんのことを想っているよ

落ち着いて
いつかぶっちゃんが頑張った日々のことを
また書けるようになったら

たくさん
ぶっちゃんとの想い出を
書きにくるからね

ぶっちゃん

だいだいだいだいだいだいすきだよ~!><


独り言でした

|

« ぶぅの22回目の誕生日 | トップページ

ぶぅのはなし」カテゴリの記事

コメント

ぶぅちゃんの命日の日、無神経な電話をしていました。
ごめんなさい。
大切なものをなくして、時が経つと悲しみと付き合えるようになりますね。
そしてかけがえのない宝物として心にしまっておくことができます。
ぶぅちゃんの想いを今も紡ぎ続けている証が、そこに、その場所に息づいていますね。私もふくたろうのお陰で今があります。

投稿: わんわん大好き | 2009年7月 3日 (金) 21時21分

わんわん大好きさん、こんな独り言に
コメントありがとうございます(*^^*)

無神経な電話だなんて、とんでもないです。
しかも電話したのは私ですし^^;

1日は私も仕事をしましたし、
ぶぅの命日を想うのは、
私にとってつらいことでもあります。
最後の瞬間を、何度も何度も思い出す時間ですから。
一日中命日を想っていると、またペットロスがぶり返してしまうかもしれません。

ぶぅとはいつも心で繋がっているので、
本当は毎日に偲ぶ必要もないのかも。。。

ふくたろうくんも、矢口さんの中に、
ずっと生き続けているんですよね(*^^*)
私と矢口さんの生き方を変えてくれたふたつの存在に、本当に感謝です。

また、ふくたろうくんの想い出も、
教えてくださいね^^

投稿: ぶぅの姉 | 2009年7月 4日 (土) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぶぅの22回目の誕生日 | トップページ